無責任に犬猫を捨てたり保健所に持ち込んだりする人が後を絶ちません。

持ち込まれ殺処分される犬猫は近年では、10万匹を超えます。

そのほとんどが安楽死ではなく、炭酸ガスによる窒息死です。

みんな苦しみながら、生きたいと思いながら、死んでいきます。

 

  • 殺される為だけに生まれてくる命を増やさない為に不妊・去勢手術を。
  • 飼い猫は室内で飼いましょう。
  • 動物を家族にお迎えする際にはペットショップに行く前に一度、保健所やシェルター、保護団体さん、保護猫カフェからもお迎えできるという選択肢があることを忘れないでください。
  • 小さないのちを守る為に必要な知識・情報を周りの人達に伝えましょう。(口コミやブログ、SNSやポスター掲示等、あなたに出来る方法で)

 

私達ひとりひとりに出来ることはきっとあるはずです。

私達もその一役を担えれば、と思い、”Dear cat”を開店しました。

 

殺処分ゼロ、を目指して・・・

Dear Cat